クリーニングした絨毯は包装ビニールから出す

クリーニング品は大抵ビニールに入れられてご家庭にお返しされますが、ビニール等の包装はあくまでも配送・輸送時の梱包材です。自宅へ絨毯が届いたら、すぐにビニールからは出しましょう。実はこれ、すごく大事なことです。

ラグや絨毯はクリーニングが終わると汚れや傷の防止の為ビニールで包装することが多い

カビの原因になる

ビニールに入ったままの絨毯は、気温の変化により温められたりすると結露し、カビの原因とることがあります。特に、ビニールに入ったまま陽にあたると結露します。カビは湿度、温度、栄養分があればすぐに発生するもの。日光が直接あたらなくても温かい場所に置いてもなります。

変色の原因になる

ビニール内で「繊維の黄変」という絨毯が黄ばむ現象もおきます。これは循環しない空気中の窒素ガス等が、絨毯の色素を分解してしてしまうことでおきます。

湿気だけでも腐食が進行し劣化することもあります。

クリーニング後にしまっておきたい方は、クリーニングに出す際に「洗った後はしまいたい」という旨を伝えて、仕上げの方法や、保管サービス等も相談してみるのをおすすめします。

大成コーポレーションではビニールを使うの?

 当社へ直接お持ち込みのお客様には、ビニールを使わずリサイクル可能な包装用クラフト紙で巻き仕上げしています。この仕上げの場合は、家に持ち帰った後包装から出さなくても大丈夫です。ただし、防水性はありませんので水分に充分気を付けてください。

遠方のお客様の場合、お打合せの上、再生可能な紙仕上げにすることができます。佐川急便で送る際は強度が必要になるため通常の包装の他にビニール付きのクラフト紙(再生不可)を使用して発送します。届きましたら、外側のビニール付きクラフト紙から出してください。巻き仕上げであれば外側の梱包紙だけはがせばそのまましまっておくことができます。

クリーニングが終わると安心してそのままにしてしまう方もいらっしゃいますが、ビニールから出すまでが絨毯クリーニングだと思って、絨毯をクリーニングに出す時は是非気を付けてください。

下記ご不明な点、ご質問は当社のLINE公式アカウントまでお問い合わせください。

LINE公式  https://lin.ee/9B412kC

TEL:03−5691−1270

絨毯オンラインショップ  https://tonerirugs.stores.jp

ギャッベの洗いYOUTUB動画  https://youtu.be/vSWiTDVJ5_E

貴方の家の絨毯洗ったことありますか?  https://youtu.be/qoio7UruYrI

 

株式会社大成コーポレーション 追分脩司

お問い合わせ先

大成コーポレーションのLINE公式アカウントでは、絨毯に関するさまざまな情報を発信しています。また、修繕や販売についてのご質問などもLINE公式アカウントで受け付けておりますので、ご登録のうえ、お気軽にお問い合わせください。

そのほかの記事を見る